Image Photo

ON THE HILLSIDE

ヒルサイド立地

地域のシンボル・加瀬山を抱く地

駅前を抜けると、穏やかな住宅地へと風景が一変。
ビジネス・商業エリアと一線を画す新川崎の中でも、
本件は地域の方々に愛される加瀬山の足元、
静穏な緑の景観に抱かれる得難い地に誕生します。

[ 現地周辺の航空写真 ]

名だたる商業エリアの中心に位置する
「これからの暮らし」拠点。

新川崎エリアを広域で見ると、位置するのは都心と横浜を
結ぶ中間地点。
武蔵小杉や川崎、日吉など華やかなエリアの中心にありながら住宅地らしい静穏な住環境を叶えています。

[ 周辺エリア概念図 ]

大型商業施設が集積する川崎や
注目の武蔵小杉・日吉を
日常使いできる楽しさ。

武蔵小杉のグランツリー、ららテラスへ。ラゾーナや
ラ チッタデッラなど大型商業施設が集う川崎へ。
日吉や横浜へショッピングも。電車やバス・自転車などを利用して、様々なエリアがお散歩気分で楽しめます。

川崎

武蔵小杉

横浜

All Image Photo

便利さと先進性が進化した
「新川崎」・「鹿島田」駅周辺。

「新川崎地区整備事業」により駅前が刷新。
大型施設が続々と誕生し、駅前には歩行者通路や交通広場などが整備されました。

[再開発概念図]

進化した街の華やぎも、
緑の豊かな住宅地の穏やかさも。

再開発によって進化した「新川崎」・「鹿島田」駅前。
さらに「メイツ新川崎」周辺は緑豊かな住環境が守られ、静と動の調和を叶えています。

REDEVELOPMENT AREA

都市機能と豊かな緑が調和した再開発エリア。

かつて広大な規模を誇った新鶴見操車場が遊休地となったことをきっかけに「新川崎」駅周辺の再開発が進みました。
約33.2haに及ぶ開発エリアに様々な商業・公共施設、さらに産学公民連携の研究開発拠点「新川崎・創造のもり」が誕生。
都市景観や通行の安全性、防災性の向上と共に、住みやすい街として様々な公園や街路樹に彩られた歩道が整備されました。

シンカモール(徒歩11分/約820m)

「新川崎」駅直結の大型複合施設。スーパーやドラッグストア、医療施設、保育園などが揃っています。施設前は2015年より供用開始された交通広場に続いています。

鹿島田跨線歩道橋

「新川崎」駅前の交通整備のため、交通広場と共に設けられた歩行者専用の屋根付き歩道。「新川崎」駅とシンカモールを結び、より快適なアプローチを実現しました。

広くゆったりした歩道

シンカモールからシンカシティ、「新川崎・創造のもり」にかけてインターロッキングの広い歩道が整備されました。歩車分離に配慮した安全で快適なアプローチです。

緑の豊かさは「新川崎」エリアの魅力の一つ。
管理面積約6.6ha(6.6万㎡)もの
広大な敷地を持つ夢見ヶ崎動物公園、
さいわいふるさと公園や新川崎ふれあい公園など
四季の潤いや自然の心地よさと出会える住環境です。

SHOPPING STREET

「鹿島田」駅周辺には商店街が点在。

「鹿島田商店会」や「かしまだ駅前通商店街」、「かしまだ一番通り商店街」などが点在。
温かく人情に満ちた商店街が地元に根づいています。

鹿島田商店会
(徒歩15分/約1,160m)

かしまだ駅前通商店街
(徒歩19分/約1,470m)

かしまだ一番通り商店街
(徒歩19分/約1,500m)

現地案内ムービー

新川崎駅→メイツ新川崎

×

 

© MEITETSU CITY DESIGN CO., LTD.